【失敗しないために】ダーツハイブで中古ダーツを購入する時に注目したいポイント

先日ダーツハイブで中古ダーツを購入しました。

結論からいうと大満足の買い物でした。

最近ダーツにお金をたくさん使っていたので一旦次の買い物で落ち着こうと思い格安で買えるハイブの中古ダーツに手を伸ばしました。

↓ ハイブ中古バレルレビュー記事 ↓
ダーツハイブで中古ダーツを買ってみたのでレビューします【格安で手に入る】

中古・USED商品 | 日本最大級ダーツ通販ショップ – ダーツハイブ

ちなみに今回の中古ダーツは一度も試投していません。

というのも自分の好きな太さ・長さ・重さなどを知っていたので購入した時の不安は全くありませんでしたね。

そこで今回はハイブの中古ダーツ選びで失敗したくない方(格安でマイダーツを手に入れたい)向けにまとめた内容を書いていきます。

※あくまで僕一人の経験談に基づいて作成しているので参考程度に見てもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

ハイブで中古ダーツを買う際に注目してほしいたった1つのポイントとは?

失敗したくない方は、ズバリ「自分の好きなバレルのスペックを正確に知る」ことが最も重要だと思っています。「太さ・長さ・重さなど」を知る必要があるということですね。

好きなダーツのスペックを知る方法

好きなダーツのスペックを知る方法は様々ありますが、個人的に一番わかりやすいと感じているのは「今までで一番投げやすかったバレルのスペックを調べる」方法ですね。

ダーツのスペックで注目してほしいところ
  • 形状(ストレート・トルピードなど)
  • 太さ・最大経(グリップした時にしっくりくるもの)
  • 長さ(同じくグリップした時にしっくりくるもの)
  • 重さ(ある程度重さを感じれてコントロールがしやすい重さが良いと思います)
  • カット(引っかかるのが良いのか引っかからないのが良いのか)
  • 規格(2BA・4BA・No.5など)

唯一失敗しやすい部分としてはカットの部分くらいだと思います。どのくらい削れてるのかとかは画像だけじゃ判断しにくいですからね。

あとは中古ダーツの状態(汚くないかとか)を決めれば失敗しにくいかと思います。

もちろんデザインで決めるのも良いと思いますが、ダーツ上達を考えるのであればスペックのほうが優先順位は高いです。

続いては参考程度に僕が今回中古ダーツを購入した時の例を見ていきましょう。

中古ダーツ選びの一例【僕の場合】

※今回ダーツハイブの中古ダーツショップで購入した「G’s Darts(ジーズダーツ)のトナティオ」

僕がバレルを買うときに一番重要視しているのは、”グリップした時の安定感と投げた時の押し出しやすさ”です。

なので、僕が希望していたスペックは以下のようになりました。

※トナティオのスペックは冒頭にものせた「ダーツハイブで中古ダーツを買ってみたのでレビューします【格安で手に入る】」で書いてます。

僕の希望スペック

形状:トルピードor砲弾型(ストレートは多分僕に合わなかった…)

太さ・最大経:7.6mm ←僕の中でこれだけは外せない

長さ:37~41mm(長過ぎなければなんでもよかった)

重さ:17~18g(元々16.5g使っていたので少し重量UPしたかった)

カット:強いカットじゃなければなんでもいい

規格:2BA(チップの持ちが一番良かった)

今までこだわりとかなかったんですが、色んなバレルを試投していくうちに自分の好きなスペックが徐々に見えてきました。

具体的に話すと投げやすかったバレルに共通していたのが、最大経7.6mmという数値だったんです。同じ最大経7.6mmのバレルでも長さや重さがバラバラでしたが、どれも投げやすく感じましたね。

こんな感じでどこかに好みの数値があると思うんです。これは色んなバレルを投げてみないと気づきにくいところだと思いますが、意識して投げてみると答えにたどり着くのは割と早いかもしれません。

スポンサーリンク

初心者さんの場合は?

ある程度ダーツ歴がある方は「あのダーツ投げやすかったなー」とかあるのでスペックが調べやすいと思うんですが、初心者さんの場合色んなバレルを投げた経験が浅いと思うんです。

そんなときはダーツハイブとかTITOなどの実店舗に行ってみてそこで試し投げをしてみるのが手っ取り早いです。

実店舗だとバレルの種類が豊富にあるので確実かと思います。

格安で手に入れたい理由がない限りは実店舗でそのまま買ってしまっても良いと思いますし、もしドンピシャで投げやすかったバレルがハイブの中古ダーツで出品されていれば、そこで格安で手に入れてもいいでしょう。

本来バレルに当てるはずだったお金をフライトとかシャフト代に回せるので、お得にマイダーツが手に入りますよ。

おまけ:YouTubeで検索してみる

トナティオの場合廃盤で試し投げできる環境がなく、詳しくレビューが知りたかったのでネットで検索してみると、奇跡的にYouTubeで「トナティオ」って検索したらダーツハイブの店員さんがレビューしてる動画とかトナティオを使っているプレイヤーの菟田美奈子選手のインプレッション動画がありました。

特にハイブさんの動画では似た系統のバレルをいくつか持ちだしてトナティオとの比較みたいなのをしていたので、めちゃくちゃわかりやすかったです。

同じような境遇で欲しいバレルが廃盤の場合はYouTubeで検索して見るのもありかもしれません

スポンサーリンク

まとめ

ハイブの中古ダーツで失敗しないためのポイントを紹介していきましたがいかがでしたか?

個人的にとても良い買い物ができたと思っているので中古ダーツ購入は大賛成ですが、あくまで中古品なので気にする方は買う前にしっかり考えたほうがいいかもしれません。