【2020年2月発売】シリーズ最新作のFit Flight Pro(フィットフライトプロ)の情報をまとめました【形状は全18種類】

以前から噂されていた、Fit Flight(フィットフライト)の最新作フライトの情報が発表されました。

その名も「Fit Flight Pro(フィットフライトプロ)」。

ちなみにフィットフライトは、1作目の「Fit Flight」、2作目の「Fit Flight AIR」と画期的なフライトを開発してきました。

そして、今回のFit Flight Pro(フィットフライトプロ)は、フィットフライトシリーズの3作目ということになります。

さて、今作は一体どういうフライトになっているのでしょうか?

スポンサーリンク

Fit Flight Pro(フィットフライトプロ)の発売日

追記

発売日は、2020年2月28日です。

新商品発売のご案内 -コスモダーツNews-

ちなみに、コスモダーツの公式フェイスブックでも、コメントで「2月に購入できる予定です」とユーザーに言っている文面がありました。

【Fit Flight シリーズ最新作 ”Fit Flight Pro” ついに登場!!】-Cosmo Darts / Fit Flight公式フェイスブックページ-

さーもん(管理人)

まだ公式では詳細な発売日は発表されていないので、詳細が分かり次第このページに追記します。

どうやら試し投げできるところもあるらしい

コスモダーツのプレイヤーに試供品として、配布しているのか試し投げできるところがあるみたいです。(コスモの全プレイヤーに支給かは定かではないです)

試し投げできる詳細な場所は、わかりませんが、Twitterで「ここで試し投げしてきましたよ!」ってツイートをみたので、もしかしたら近所に試し投げできるところがあるかもしれません。

Fit Flight Pro(フィットフライトプロ)ってどういうもの?

「すべてのダーツプレイヤーに、未体験のユーザビリティーを」というコンセプトのもと作られたフィットシリーズの最新作です。

4 年の開発期間を経てFit Flight は新たな領域に。
Fit Flight の使用感を踏襲した新型フライト“Fit Flight Pro”
ビギナーユーザーには、嬉しい強度や安定感を。
エキスパートユーザーには、より精度の高い選択肢を。
すべてのダーツプレイヤーに、未体験のユーザビリティーを。
COSMODARTS Fit Flight Proページより

そして、下記がFit Flight Pro(フィットフライトプロ)の製品特徴です。

耐久性が高くなっている

 

格子状の骨組み導入で、総合的な耐久性の向上を実現。

さーもん(管理人)

いかにも強そうな見た目してますよね。

でも、個人的には、シャフトのフライト差し込み部分の耐久性上げてほしいなーと思ったり。

フライトのガタツキが軽減されている

差込口の穴を狭くしてフライトのガタツキを軽減。

さーもん(管理人)

おそらく、ユーザーからそういう意見があったのかも。

ユーザーの細かな意見も取り入れられてて素晴らしいですね。

グルーピングしやすくなっている

フライトの軸部分の凹凸を無くしスムーズ形状にすることにより、弾かれを軽減してグルーピングに有利になってるみたいです。

さーもん(管理人)

今までフライトに邪魔されて、グルーピングしていたはずのダーツが、このフィットフライトプロを使えばその問題が解消されるかもということですね。

スポンサーリンク

Fit Flight Pro(フィットフライトプロ)の特殊な形状・サイズについて

そして今回、新たにオリジナル形状が10個追加されています。(形状は全18種類)

基本形状は3タイプでサイズが6段階に分かれている

基本形状は、画像の3タイプです。

それぞれ6段階サイズがあり、全18形状の中から選択することができます。

TYPE-Sのサイズ

TYPE-Sには、従来品と比べ1つ新形状が追加されています。

今回のフィットフライトプロの中では、一番オーソドックスなタイプだと思います。

TYPE-Dのサイズ

TYPE-Dは、従来品と比べ新形状が5つあり、ティアドロップがベースとなってサイズが分かれているようにうかがえます。

ティアドロップユーザーにとってはかなり選択肢が増えたのではないでしょうか?

TYPE-Vのサイズ

TYPE-Vは、従来品と比べ4つ新形状が追加されています。

こちらはカイトをベースに作られているみたいですね。

ティアドロップと同じくカイトユーザーには嬉しいサイズ規格となったのではないでしょうか?

まとめ:従来のフィットフライトとの違いに期待

格子状になっている点や新しい形状の追加が、個人的にすごく衝撃的でした。

見た目的には、従来のフィットフライトのデザインと比べて、別物くらいに違いますよね。

そのへんの違いが、飛びにどう影響してくるのか注目したいところです。

さーもん(管理人)

普段フィットフライト使いませんが、使ってみて良かったらそのままスタメン入りになるかもです。

※レビュー記事は、手に入り次第書きたいと思うので、それまでしばらくお待ち下さい。