【自粛中も練習!】壁に穴を空けないダーツボードの設置方法

フェニックスカードの登録方法【レーティングのクラス反映まで】

つい先日友達がダーツを始めましてちょうど遊んでいたマシンが「フェニックス」だったので、フェニックスカードを作ってきました。

ダーツのカードを作ると?

カードがあると自分が投げた細かい記録とかが見れるので、ダーツをガッツリ頑張りたい人にとっては非常に便利です。

一方、登録方法は至って簡単なのですが、友達が少し手こずっていたので「これ意外と手こずる人多いんじゃ・・・」と思い、ダーツ初心者向けにフェニックスダーツカードの登録方法を記事にまとめましたのでぜひ御覧ください。

わかりやすく画像でまとめてるので、3~5分で登録完了できると思います。

※カードを作って1~2回遊んだだけではレーティング(自分のレベルみたいなもの)は反映されないのでそのへんも登録方法の後に書いてます。

スポンサーリンク

フェニックスカードはどこで入手できる?

「フェニックスのマシンがあるネカフェ」もしくは「フェニックスが置いてるショップ・バー」で入手できると思います。

欲しいデザインがあっても入手困難な場合があるので、事前にオンラインショップで購入しておいても良いかもしれません。

フェニックスカードの登録手順

まずは上の画像の「フェニックスカード」を用意してください。

今回購入したのは、LINEキャラクターのフェニックスカードです。

※もう一つダーツボードが光ってる「ダーツライブ」というダーツマシンがありますが、そちらにはそちら専用のカードがあるので今回はフェニックスという機体の方のカードの登録方法になります。

↓ ダーツライブの登録方法はこちら ↓
ダーツライブカードの登録方法【レーティングのクラス反映まで】

では一から登録手順を紹介していきますね。

カードを購入したらカード裏面のバーコードリーダーを読み込むか、ネットで「フェニックスダーツ」と調べて公式サイトに飛んでください。

このページに飛んだら赤いボタンの「新規ダーツカード登録」を押して

アカウントID(ログインする時使う)とカード番号(裏面に書いてある)とカード名(後から変更可能)とメールアドレス(スマホでもGmailとかyahooメールでもOK)とパスワード(ログインする時使う)を入力してください。

※念のためモザイク処理しております。

で、登録を押すと

こんな画面にきます。ここまできたらさっき入力したメールアドレス宛に「PHOENIXDARTS」からメールが届いてるので確認してください。

届いていたらメールのリンク飛んで

これで会員登録完了です。

友達はどこでてこずったんだろう・・・。10分くらいかかってました。笑

ログインすると、こういう画面が出てきますが特に入力しなくていいです。

紛失した時は、無くしたカードのIDとパスワードと新しいカード(これに前のデータを移す)があればデータは復元できるので特にここは入力する必要はないと思います。

ログイン後の画面はこんな感じで、01とカウントアップとクリケットのデータがパッと見でわかるようになってます。他の詳細なデータもここから見ることができます。

アプリと連動できるので、アプリを取った方が使いやすいと思います。ちなみに、カード登録から30日間は無料で有料会員のサービスを受けられます。支払い方法を設定してない限りは勝手に有料会員に切り替わったりしないので安心してください。

では、フェニックスカードの登録方法が完了したら、レーティングのクラス反映まで終わらせちゃいましょう。

スポンサーリンク

カードのレーティングクラス反映方法

実際にカードをマシンに通すとこんな感じになります。

まだ一度も遊んでいないのでレーティングが反映されていませんね。一回01(ゼロワン)を遊んでみましょう。

オンライン対戦できないパターン

オンライン対戦は30日間のお試し期間中もしくは有料会員であればレーティングなしで遊ぶことができます。お試し会員でも有料会員でもない場合はレーティングが反映されていないと遊べないのでご注意ください。その時はローカルでレーティングをつけてからオンライン対戦をお楽しみください。

あれ?レーティングは反映されたけど、CLASSが反映されていませんね

これは、まだレーティングクラスを表示するまでのデータが足りてないからだと思うんです。

CLASSを反映させるには、相手がいる状態で01かクリケットを最低でも計10回プレイする必要があります。(一人やロボットと01やクリケットをやっても反映されませんのでご注意ください。)

今回はバランス良く01を5回、クリケット5回して計10回プレイしてみました。

とりあえずゼロワン5回終わりました。(友達が「さ」で僕と楽しくやっていたので、5敗になってます相当悔しがってました)

次はクリケットを5回。

後一回・・・。

10回対戦終わったー。カードを通してみるとレーティングクラス反映されてました。

これにて、カード登録とレーティングクラス反映までが終わりました。おつかれさまでした。

カードはダーツ上達には欠かせないアイテムなので、カードはなくさないようにダーツケースのポケットやお財布に入れて持ち歩くようにしてくださいね。