【自粛中も練習!】壁に穴を空けないダーツボードの設置方法

ダーツが下手になったと感じた時は練習の見直しが必要【才能は関係ない】

本記事は下記の悩みを持っている方に向けて書いてます。

悩み
  • ダーツが上手くならない
  • 上手くならない原因がわからない
  • ダーツ下手で恥ずかしい
  • Aフラになりたいけど中々なれない

タイトルで既に書いてますが上記の悩みを持っている人は「練習の見直し」が必要です。

ではまず、練習の見直しについて書いていく前に、なぜ上手くなりたいのかを整理しましょう。そうすると自分の練習の仕方もわかってくると思います。

スポンサーリンク

何を目標にダーツしてますか?

人によってダーツをしている理由って様々だと思います。

  • Aフラになりたい(とりあえず上手くなりたい)
  • プロになりたい
  • 友達を見返したい
  • とにかく勝ちたい(負けたくない) など・・・

皆さんはどれか当てはまりますか?

まぁ目標なくただ趣味でしている人もいるので、この記事はあくまで冒頭で書いた「上手くなれない悩みを持っている人=上手くなりたい人」を対象にしていますので、そのへんはご理解ください。

そして、この記事を見てくださっている方のほとんどは、「Aフラになりたい」とか「とにかく勝ちたい・負けたくない」って思いが強いと思うんです。

なので、まずざっくりでいいので目標を設定してください。世界一になりたいとかでも良いです。

ではここから本題に入りたいと思います。上手くなりたいって方に向けて具体的な練習方法をお伝えしていきます。

上手くなるための練習方法

具体的な練習方法は下記です。

  • プレイするゲーム:カウントアップ
  • 練習時間:1~3時間くらい(長ければ良いってものじゃない)
  • 練習内容:ブルだけを狙って投げ込む(鬼集中)
  • 頻度:できれば毎日

めちゃくちゃシンプルでわかりやすいでしょう。別にカウントアップとかしなくてもいいです、ボードがあればそれで環境は整います。

時間は別に集中できるのであれば10分とかでも良いと思っています。逆に6時間とかでも全然大丈夫です。

ただ、「下手」ということは言い換えれば「基礎ができてない(フォームが固まってない)」とも言えます。

なので、自分のフォームを見つけるためにもある程度の練習時間は確保したほうがいいのかなーと思い3時間とさせていただきました。

自分に合ったダーツフォームの作り方【イメージが大事】 【初心者必見】自分に合ったダーツフォームの作り方【イメージが大事】

時間がないなら家投げは超おすすめ

そして、個人的には家にダーツボードを設置するのがマジで一番おすすめです。

家でダーツの練習をしたい方必見!おすすめの静音ダーツボードを4つまとめました 【家練習したい方必見!】おすすめのダーツボードを4つまとめました

初期費用は少しかかるものの、移動とかしなくていいので時間はめちゃくちゃ節約できます。あと投げたい時投げられるのも良いところ。(深夜帯は近所に迷惑がかかるかもしれないので、状況判断が必要)

ただ、時々ダーツマシンが恋しくなります・・・。

ずっとその練習方法してるよ?って人も見直しが必要

一方ずっとその練習方法してるけど上手くなりませんよ!って人いると思います。

そういう人は練習時間がまだまだ足りないか集中力が維持できていないかの2つに絞られます。

上記で挙げた練習は「やればいい」って問題でもなくて、どれだけ集中してブルを狙えてるかが重要なんですよね。

具体案を出すと、

  • 練習時間が足りてない人は、投げる頻度を増やす
  • 集中力が足りてない人は、練習時間を一旦減らして徐々に集中できる時間を伸ばしていく

とか少しの工夫や見直しで全然変わってくると思います。

スポンサーリンク

練習はあくまで練習されど練習【才能の有無はガン無視しよう】

ぜひ騙されたと思ってやってみてください。

練習って本当に大切なんです。才能の有無なんて考えるだけ無駄です。

「練習大事ってわかってる、でも練習とかあんまりしたくない」って人でも一度そのプライド捨ててください。

上手くなるためには、練習は特にこだわったほうがいいと僕は思います。

さーもん(管理人)

この記事深夜1時くらいに書いてて明日も仕事なんですが、ダーツ熱上昇してきたので今から1時間だけ練習してきますね。みなさんも練習しましょう!!