【自粛中も練習!】壁に穴を空けないダーツボードの設置方法

ダーツに出会いはある?ダーツ歴8年の僕が思うことをまとめてみました

ダーツ人工は8:2くらいで男性が多めですが、女性もちらほらいるので意外と出会いがあります。

とはいえ、ガチ勢であればあるほど女性の人工は少なくなる傾向にあると感じています。

この記事では、ダーツに出会いがあるのか?ということとダーツで出会いの可能性を広げる方法をお伝えしていきます。

さーもん(管理人)

いつもとは趣向を変えてダーツを8年くらいコソコソとやってきた僕の経験談も踏まえながら書いていきます。

スポンサーリンク

ダーツに出会いはある?

ダーツは出会いがたくさんあるとはいえませんが、実際にダーツがきっかけで付き合って結婚した人などダーツで素敵な出会いをしている人もいます

さーもん(管理人)

ダーツに出会いがある理由を具体的に下記でお伝えします。

ダーツに出会いがある理由

ダーツで出会いがあるとすればダーツバーが確率としては高いです。

なので、ダーツバーに焦点を合わせてお伝えします。

話すきっかけが多い

ダーツは知らない人とでも一緒に投げる機会が多く、ダーツバーとかだと暇しているお客さん同士を店員さんが繋げて一緒に投げることはザラにあります。

また、常連さんの近くで投げていたりお酒を飲んでいたりすると、気づいたら会話の中に入っていたりすることもあったりして話すきっかけがそこらに転がっています。

男女一緒に投げることができる

上記でも話しましたが、知らない人とでも一緒に投げる機会があるくらい他の人との交流するきっかけがあるので、もちろん女性と投げることも多々あります。

ダブルスを組んだりしてペアが女性であれば、話す機会は自然と生まれます。

コミュニケーションが取りやすい

ダーツバーに行ったことがある人はよく目にする光景だと思いますが、ダーツは良いプレイをした後や投げた後に「ナイス!」などの掛け声をかけます。

特に近くの台で投げている人とかだと掛け声をしてもそこまで不自然にならないのでそれをきっかけに話したりすることもできます。(ただ声のかけ方によってはナンパっぽくなるので、掛け声から始めるのがいいでしょう。)

さーもん(管理人)

男女関係なく上手い人とか投げ方がキレイな人をみるとついつい声かけてしまいますよね。

イベントが多い

ダーツはイベントが割と多く、ダーツバーやネットカフェにプロがくることが多々あります。

プロが来るということは人が集まりやすく、そのプロのファン同士で話が盛り上がったりイベントを通して仲良くなるなんてことも十分にありえます。

さーもん(管理人)

ダーツに出会いがある理由に共通しているのは、無理に近づこうとしなくても自然と話す機会があるところですね。

というのも、後述していますが、ガツガツするのはダーツにおいてご法度だからです。

スポンサーリンク

ダーツで出会うためのコツ

僕自身ガチ勢多めのダーツバーとかネカフェでしかほぼダーツをしないので出会いがあったかと言われたらそこまで多くはなかったので、僕の周りにいる女性と接するのが上手なダーツ仲間や女性の意見を取り入れて書いていきます。

ガツガツしすぎない!

女性にガツガツ絡むのはNGです。

ダーツにも出会い厨みたいな人は存在していて、本当に嫌われやすく、女性からも毛嫌いされます。

あくまでダーツバーはお酒を楽しむ、ダーツを楽しむところなので一緒にダーツを楽しめるようになりましょう。

男女関係なく仲良く交流する!

ダーツバーなどで女性ばかりに絡む人ってやっぱり目立ちますし、男性にも女性にも嫌われやすいです。

誰とでも仲がよくなれる人のほうが結果的に女性とも仲がよくなれているように思います。

ノリ良く一緒に楽しむ!

ノリってすごく大事だと思います。

僕自身ダーツを始めたころは「ガチでダーツ投げるマン」だったので、女性とダーツを投げる機会があってもあんまり楽しませることができませんでした。そんな人と仲良くなりたいと思いませんよね。

それから少し時間が経ってダーツ仲間ができて一緒にダーツを投げるようになったときに、そのダーツ仲間は楽しませるダーツもできて一緒に楽しむことができていたので、僕も自然とダーツ初心者の女性と投げる時はできるだけ一緒に楽しむダーツができるようになって当初とくらべて異性のダーツ友達も増えました。

さーもん(管理人)

やっぱり盛り上げ上手な人を見てると、ダブルスとかだったらペアだけじゃなくて、相手の二人も楽しませるようなダーツをしていたのでダーツで出会いがある人ってこういう人に巡ってくるんだろうなって思いました。

ダーツで出会うメリット・デメリット

ダーツという趣味を通して出会いがあったりするわけですが、もちろんメリットやデメリットもあります。

ダーツで出会うメリット

ダーツを通して知り合うと、共通の趣味がダーツになって一緒にダーツを楽しむことができます。

デートの時に選択肢が増えることもメリットですね。

また、どちらかがダーツをガッツリしているのであれば教えてもらったり教えたりできてダーツを真剣に取り組みたい人にとって良い関係を築くことができるでしょう。

ダーツで出会うデメリット

メリットのところで出てきましたが、お互いの趣味がダーツだとデートがほぼダーツになってしまうなんてことも考えられます。

お互いにダーツが好きなら良いかもしれませんが、ダーツ熱に温度差があるとダーツが苦痛に感じる時がくるかもしれません。

また、付き合っている時に行っていたダーツバーに別れた後行きにくくなるという話は多々聞きますね。

スポンサーリンク

まとめ

出会いがない人にとってはダーツバーは良い出会いの場になることでしょう。

ただお酒が絡んだり、ダーツバーに行くのがだいたい夜であることを考えると人によっては望ましくない関係になってしまうこともあります。

なので、そういうことも念頭に置いてダーツでの出会いは慎重にするようにしてください。