ダーツのユーミングとは?する意味や必要性について解説します

みんなはユーミングやってる?

ダーツ初心者さんからすると聞き慣れない言葉だと思いますが、実はほとんどの初心者さんが無意識にしてるんですよね。(下に動画付きで解説してます)

では早速ユーミングについて話してきますね。主にユーミングの必要性やユーミングをする意味について書いてます。

スポンサーリンク

ユーミングとは?【これがユーミングだ!】

ユーミングとは、狙いを定めるダーツ投法の一つでリズム作りのためにも使われています。

ピンと来てない人が多いと思うので、PERFECTのトッププロ【やんまー】こと山田勇樹プロのスローを見てみましょう。

この動画を例に話すと、ユーミングをしてる部分は構え(セットアップ)に入ってから腕を軽く前に出してる動作がユーミングとなります。

ユーミングは、誰でも動作的にはほぼほぼ同じ動きになるんですが、ユーミングをするテンポとか回数とか前に出す深さがそれぞれ違うので、大体こういうのがユーミングって認識でOKです。

ユーミングをする意味

ユーミングはスローのしやすさが上がったりするので、する意味自体はあります。

メリットとデメリットに分けて見ていきましょう。

メリット

  • リズムが取りやすくなる
  • 力みにくくなる(脱力しやすくなる)

ユーミングをすることによって、リズムを作りやすくなり、投げるタイミングや腕の伸ばしやすさが良くなります

力みというのはダーツに置いて割と重要で、力みがあると手離れとか腕の伸ばしやすさが悪くなります

なのでユーミングを行い、脱力させて余計な力を加えずに投げる投げ方はメリットとさせていただきました。

そもそもダーツを投げるのにはそこまで力はいらないので、一定のスローを保つためにもある程度の脱力というのは必要になってくるんです。

デメリット

  • メリットの部分が崩れた時に立て直しが難しくなる

先程挙げたメリット、リズムが崩れたり力みが出てしまった時に立て直しが難しくなります

立て直しが難しいというより、気づきにくいと言ったほうが正しいかもしれません。

何が原因で悪くなっているのか気づかない限りは、良い時の投げ方ができず不調に陥りますからね。

ただ、メリットに挙げられるリズム作りとか脱力はとても大切なことなので、ユーミングしないほうがいいの?と言われるとハッキリ答えにくいところではありますね。

スポンサーリンク

まとめ:ユーミングって必要?

究極のことを言ってしまえば、ユーミングは無いほうがいいと思います。

シンプルな動きになればなるほど余計なことはしないのでミスする可能性をそれほど潰せるわけです。

今回の場合ユーミングというスローの工程が一つ減るということなので、ミスにつながる要素は一つなくせますよね。

ただ、先程も言ったように「じゃあユーミングいらないんじゃないの?」と言われると、「ユーミングのおかげでリズムとか脱力が上手く言っている」とも考えられるので、まだ必要なものなんじゃないかなと思います。

世界のトッププロとかはユーミングしてる人少ないみたいですが、あのレベルになるまでは「ユーミングが必要」ということになるのでしょう。

最後に、ユーミングは補助みたいな動作になりますが、スローにとても重要な役割を持っていることは間違いないのです。

もしあなたがリズムとかテンポ、リリースのタイミングが一定じゃないとか力みすぎてるとかいう悩みがあればユーミングを意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか?