【自粛中も練習!】壁に穴を空けないダーツボードの設置方法

抜けないネジ式の8Flight(エイトフライト)を実際に使ってみた感想【全然抜けません】

つい先日今更ながら8Flight(エイトフライト)を購入してきました。

いままで触ったことはあっても実際に投げたことがなくて、ふとした瞬間「投げてみたい!」となったので、今回8Flight(エイトフライト)を使った感想をまとめていこうと思います。

もし購入検討されている方がいましたら参考にしていただけるとありがたいです。

スポンサーリンク

8Flight(エイトフライト)を投げてみた感想

光の反射で見にくいかと思いますが、今回購入したのはエイトフライトのシェイプブラックFIXED(固定)レギュラーの26mmシャフトです。

違いがわかりやすいように、いつも使ってるセッティングと同じサイズ感にしました。

結論からいうとめちゃくちゃ良かったです。そして、ざっとまとめるとこんな感じ。

  • 全体的にFitFlightに少し似てる
  • 投げた感覚は紙フラ+Fitみたいな感じ
  • フライトはやわらかすぎず硬すぎず
  • 黒は傷が目立ちやすかった
  • 全然フライトが抜け落ちない

ちなみにバレルは、軽すぎず重すぎないダイナスティーの黒刀松風(バレル単体重量16.5g)を使用しました。

では使った感想を細かく分けてお話したいと思います。

全体的にFitFlightに少し似てる

細かく重量とか測ってないんですが、シャフトとフライトを装着した時の重量はFitと同じくくらい軽い気がしました

シャフトはFitと同じようなプラスチックでできていて、フライトについてはまた後述しますがしっとりマットって感じで他にない触り心地でした。

投げた感覚

セッティングした時はFitっぽい感じだったので、投げた感覚もFitっぽくなるのかなーと思っていましたが、飛ばした感じは紙フラに少し似てたんですよね。

※PDCに影響されて紙フラを使っていた時期があったのですぐに紙フラと似たような感覚というのがわかりました。

とはいえ、劇的な変化があったわけではありません。恐らく周りから見たら全然違いわからないけど、自分で投げたら少し違うのが分かる程度な差ですね。

フライト部分が個人的に良いと思った

フライトがしっとりしててマットな感じでした。

僕ダーツを抜いた後にフライトをちょっと触る癖があって、ダーツを抜く度に「フライトさらさらしてるなー」と感動していました。

実際に飛びに影響することじゃないですけど、こういうマットな素材が好きな方にはおすすめかもしれません。

ただ黒は傷が目立つとは思いましたね。

何回か投げただけでも接触したダーツのチップとかバレルで傷がついていました。(壊れそうとかそういうことじゃない)

どうしょうもないことだと思うのでどうしても気になる方は他の色を検討されたほうがいいかもしれませんね。

全然フライトが抜け落ちない

まだ3時間くらいしか8Flight(エイトフライト)投げてませんけど、シャフトとフライトの接着部分は全然緩んだりしなかったです。

僕はバレルとシャフトの堺目くらいをグリップするので、バレルと接してる部分は多少緩んだりしましたけど、シャフトとフライト部分はしっかり止まっていて、抜け落ちたりしませんでした。

もっと使い込んでいったら緩んできたりするんでしょうけど、少なくとも3時間ぶっ通しで投げても緩みませんでした。

個人的に8Flight(エイトフライト)は超オススメ

最後になりましたが、個人的に8Flight(エイトフライト)めっちゃ気に入りました。

クルクル回してシャフトとフライトをはこむシステムも画期的だと思いましたし、機能面も申し分なく良い商品です。

耐久性に関してはまだ購入してから日が経っていないので確かなことは言えませんが、使った感じ脆そうな感じはしませんでしたよ。

FitFlightとかだと、フライトとシャフトの繋ぎ目が細いのでポキっといっちゃったりすることもありますが、8Flight(エイトフライト)に関してはそういう心配はないように感じました。

説明が下手で参考になったかわかりませんが、8Flight(エイトフライト)を触るきっかけになってくれると幸いです。

記事を書きながら家でもエイトフライト投げてますけど、投げていて楽しいのでしばらくは使い続けそうです。